シェアハウスの共同スペース

親元を離れて独立して一人暮らしをしたいけれど、都市で一人暮らしするのは何かとお金がかかるものです。そんな時に費用面での負担を軽くしたいという要望を満たすためにシェアハウスというのも選択肢の一つとして現在高い人気があります。現在は様々なタイプのシェアハウスがあり、高級マンションさながらの設備を持った場所や、玄関も自分の部屋もカードキーで管理されているためセキュリティ面で安心できる、また女性の一人暮らしが不安だったり、男性とのシェアハウスにちょっと抵抗があるという人向けに女性専用フロアを設けたシェアハウスなどもあります。

キッチンやシャワースペース、トレーニングジムなどは共同で使用するというところが多いようですが、そのほかにも広いリビングがあったり、入居者同士が気軽に交流できる場所として大切な役割を持つのが共同スペースです。自炊できるように広々としたキッチンがあり、調理器具や電気製品などもみんなで使えるというところもあります。

PICK UP[http://www.e-guesthouse.com/

共同スペースはこれまでならば入居者が細かいルールを決めてみんなで分担して掃除をするといった方式の所が中心でしたが、現在はシェアハウスと言えども快適にトラブルなく過ごしたいという人も多く、共用スペースは清掃会社が定期的に掃除をしてくれるので入居者が当番制で掃除をするといった必要のないところもあります。ただし、当然ですがそうしたシェアハウスの場合、共益費はその分高額になることは覚悟する必要があります。